スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.03.05 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ウルフガイ 第117話(最終回)

    0
      最終回

      というわけで最終回ですよ皆さん!!(テレビ台に置いたこけしに向かって)

      なんだかんだで第一話から追いかけてきましたが、
      終了となるとマジ寂しい。
      もうヤンチャンを探し求めてコンビニからコンビニへ、港から港へ渡り歩く習慣も無くなるのだなあ、と思うと感無量です。
      まあ凍牌もありますし、ヤンブラ先生の瞬間沸騰っぷりも確認したいので
      見たら手に取っちゃいますけど。
      基本単行本派だしな・・・!!

      終了記念に羽黒さんと犬神君のお疲れ様絵。
      もしも転校生犬神君を、博徳学園3-F withチーム羽黒が温かく迎え入れていたら、きっとこんな感じだっただろうなあ。
      うん、ないなあ。
      あと、もしかしなくても羽黒さんの左腕まわりが異次元


      ずっと見当たらなかったヤンチャンですが、今回は奇跡の発見でした。
      いやまあすごい根性入れて探しましたけど!
      どうやら我がヤンチャンフレンドは、嘘などついていなかったようです。
      話の!つじつまが!合ってる!!
      テニス部に入部して、全国大会を目指す犬神などいませんでした。

      というか、犬神やっぱり生きてたー!!
      生きてたけれども、入院してた病院ごと買収されて
      あやしげな組織の実験体にされてるっぽいです。
      意識も記憶もおぼろげなんだけれども、
      青鹿先生にだけは会いに行かないかん!!
      と自由にならない身体でもがいてました。
      (その頃アラスカで狼ハーレムを築いている青鹿先生であった)

      で、最後は犬神拉致の黒幕っぽいハゲが振り向き、
      これから怒涛の人体実験はっじまっるよーっ☆とピース&ウインクしたところで完。

      完じゃねえよ!!

       
      どう見ても続くだろコレ!!

      いやしかし、原作の方がここからまだまだ続いてるみたいなので
      こういう感じにしたんでしょうね。
      けれども漫画しか知らない読者にしてみれば、つ、続きは!?と次号のお知らせをウロウロしてしまうもどかしさ。
      もしかしたら漫画の続編もあるよ!という可能性に
      期待してもいいっていうことなんですよね、これ?ね?


      というわけで、この感想もラストです。
      ウルフガイの感想なくなっちゃったら、いよいよこのブログ荒地になっちゃう!!
      途中で書かなくなったマジンガーゼロの感想ですが、いやコミックスは買ってるんですけどね・・・!
      単行本派になると、感想書くのすっかり忘れてしまう。
      いやまあまたなんか書きにきます・・・!

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.03.05 Sunday
        • -
        • 23:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        このマンガってただシリアスでバイオレンスなだけじゃなくて
        反面まるでギャグマンガのようなツッコミどころ満載のマンガでもありましたよね

        羽黒の
        夜な夜なこっそり病院に忍び込んで
        クロ弟の生命維持装置の電源を抜き取るセコイところとか

        6巻全体の羽黒の情緒不安定ぶりとか

        モニター越しで犬神と会話をしながらの
        (俺の話を聞け!聞け犬神!犬神〜!!!)のモノローグとか

        羽黒と犬神
        犬神と青鹿先生の
        「正しく運命だ」の見開きとか

        犬神の「全部アマゾンで注文とでも言うのか!(木を殴りながら)」など
        思い出すだに笑えるシーンが多数ありました

        僕にとって
        「バイオレンスなんだけどクセになるマンガ」程度だった「ウルフガイ」に
        笑いというもうひとつの魅力を気づかせてくれたのは
        このブログでした

        • あつし
        • 2012/02/19 5:15 PM
        わー、いつもあることないこと書き散らしてて
        素直に愛情表現できないだけの駄文なのですが、
        そう言われると非常に恐縮です。

        「ウルフガイ」の突っ込み所ダイジェストが9割羽黒さんなのは気のせいでしょうか。

        おそらく分かっててやってるんだろうな〜的な部分もあり、そこは安心してツッコめる作品でした。
        5年間とても楽しませていただきましたよ・・・!!
        はじめまして。ウルフガイ全巻リピート中なのですが、私あの中の小沼竜子のビジュアルがすごく好きで、小沼竜子で検索してこちらに辿り着きました。
        鋭い突っ込みと笑いのこもったテンポいい文章に引き込まれて、ウルフガイレビューを通して読ませていただきました!
        あの中の羽黒はどう考えても犬神明を愛してますよね…

        原作を読んでますが、続編は絶望的に青鹿先生に不幸が降りかかりまくるので、続きは漫画化されないかなと危惧しています。
        きっとコミカライズされたらされたで読むだろうけど…
        青鹿先生にはいろいろ突っ込みたかったけど、それでも狼の紋章を漫画化した初の快挙ということで、長年の平井ファンとしてはとても嬉しい出来事でした!
        面白いレビューを読ませていただいた感謝を♪
        • yupi
        • 2015/04/06 8:17 PM
        はじめまして〜!
        ウルフガイ終了以降、すっかり荒れ地と化しているブログなので
        コメントに気付くのが遅れましたすみません!

        小沼竜子で辿り着かれたということは、
        田所先生が非実在少女田沼さんを呼び戻そうとした辺りの記事でも引っかかったのでしょうか。
        そこは間違えちゃアカン所ですよね、ンモー先生ったら!

        私は原作を読んでいないのですが、どうにも青鹿先生が可哀想な事になるらしいですね。
        この漫画の先生は日本では死んだかも知れませんが、
        アラスカで狼パラダイスENDだったのでまあ救いがあったのかな…と思います。
        いや原作を知らない者としては、この続きを読みたいというのが正直な所ですが!

        勢いのみで書き殴っていた駄文に反応していただいて有難うございました!!
        • ナツ
        • 2015/04/11 9:47 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        twitter

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM